作用時間の長さが魅力のED治療薬

スタートED治療法

作用時間の長さが魅力のED治療薬

シアリス(タダラフィル)と呼ばれるED治療薬を知っていますか?

米国では2003年にレビトラと同時期に販売されたのがシアリスです。
しかし日本では2007年と4年後の販売されました。

シアリスの大きな特徴としては「食事の影響を受ける事がない」ということ。
そして「効果持続時間が長い」といったことです。

食事の影響を受けないのは、ある意味ED治療薬の欠点を克服したとも言えます。
食前、食後に関係なく、いつでも服用する事が出来るのはとても画期的なことです。

そしてもう1つの特徴である作用時間の長さ。
これはバイアグラ、レビトラと比較しても最大の36時間を誇ります。
シアリスを使用している人の最大の理由はこの効果持続時間にあります。

「そんなに効かなくても…」と言う人もいるかもしれませんがそんなことはありません。
ED治療薬を摂取するタイミングを逆算しなくても良いのは、この点でもED治療薬の欠点を克服したと言えます。

バイアグラ、レビトラは性行為をするタイミングから逆算して服用しなければいけませんでした。
それが無くなるというのは、ストレスなく性行為に挑めるということです。

全てのED治療薬の改良版として、全ての欠点を克服したシアリスはED治療薬の完成形だと言っても過言ではありません。

copyright(C)スタートED治療法